生理を早める方法・遅らせる方法について

若い頃から1日2日目が重くて、つらい生理痛。かつてないほどの痛みに、1度だけ仕事を休んだこともあります。

あの時は、薬を飲んでも横になっても痛くて、あまりの痛さにうずくまり、痛みが去るのを待った嫌な記憶があります。あまりに痛いと、病院どころの話ではないなと思います。じっと耐えるだけ。痛みで動きたくないのです。あの時の痛みを思い出すとゾッとします。生理を早めたり、遅らせたりできたらいいなと思います。幸い、今は年齢が年齢なので、昔に比べて軽くなりました。前は7日間バッチリありましたが、現在では日数が減りました。(まぁ、不安定なので、その月によって日数が変わるのですが……)

生理の日数が減っただけでなく、量も全体的に減っています。生理を早めたり、遅らせたりしています。でも、やはり1日目か2日目には痛みがあり、薬は手放せませんが。生理の薬は「イブプロフェン配合」の痛み止めを飲んでいます。ここぞという時に飲みたいので、普段から薬を飲むのを控えています。薬に耐性ができ、効かなくなると困るので。あと10何年は付き合わないといけない月経。あればあればで面倒くさいですが、なくなると、きっと淋しく感じるんでしょうね。

生理を早める方法・遅らせる方法について!問題はないの?