高麗人参は、妊婦は飲むべき?飲まないべき?

高麗人参は、様々な漢方薬のもとである生薬の中でも一番有名と言っても過言ではないでしょう。

江戸時代には、様々な病に効果がある薬として崇められていたようです。

今でもとても高価ですが、サプリなど、リーズナブルに摂取することも可能です。

高麗人参の服用の方法として、昔から、妊娠中の滋養強壮の効果を望んだ摂取もあったようですが、実は少し怖い症例もあります。

妊婦の服用は、危険かもしれません。

妊娠中の女性が、高麗人参を服用していたのですが、男性化の傾向が見られた新生女児の死亡という事例があるのです。

今は、妊娠中の服用が危険視されていますので、妊娠が判明したら、高麗人参の服用は避けるべきです。

また、乳児にも飲ませるべきではありません。

乳児に高麗人参を与えた際、中毒症状が出てしまい、死亡した子もいるらしいのです。

乳幼児、乳児に与えることは危険なのです。

これはまだ信頼できるデータはありませんが、授乳中の母親の服用も避けるべきだともされています。事業ローン スピード融資