肌の調子とインド料理

肌のお手入れに覚えておいてほしい事は、化粧品だけに限らず食事も関与するということです。
私の場合はお肌をキレイにするために、自分が気を使っていたのはお化粧品オンリーでした。

化粧水やハンドクリームとか、お肌に塗布するものは添加剤があまりなくて、優れていてものを利用しようと気をつかっていました。
しかし、最近は化粧品だけが肌のお手入れに関わる訳じゃないことを思い始めています。

と申しますのは、常日頃から食べるものが変わってしまうと、お肌の調子がおかしなことに気が付いたからです。
その変化が特にハッキリと自覚したのは、インド料理を事あるごとに食べていた時でした。

インド料理にのめり込んで、ひところは2日に1度位はインド料理を食べていた時期がありました。
インド料理と言いましても、常にカレーでした。スパイスが効いている唐辛子がいっぱい入ったカレーでした。

そのカレーをよく食していた時期は、お通じがよくなり、それまで苦しんでいたにきびに悩まなくなったのです。
とりわけ、その時期は何事もなく送ることができていました。

しかし次第に仕事が慌ただしくなりインド料理屋さんに行け無くなると、またにきびが生じてきました。
この一変を思い出してみて、ひょっとして料理も肌のお手入れの元になっていることも考えられると認識しはじめました。
二の腕がザラザラの原因とは