皮膚科での多汗症の治療

多汗症で悩んでいる人は少なくありません。体のある部分からたくさん汗をかく症状ですが、原因によっては治療方法があります。洋服に汗のしみができたり、人前で目立つほどの汗をかくので、人前に出るのが苦手になる方もいるようです。 Continue reading

コンプレックス解消

コンプレックスって誰しも1つくらいはありますよね。

顔にあるホクロが気になる。脚が太い。目が一重。胸が小さい…。

自分の容姿にコンプレックスがない人なんて、ほとんどいないんじゃないでしょうか。

コンプレックスが解消できたら、もっと自分に自信が持てるのにって思いませんか? Continue reading

ダイエットで小顔

ダイエットで小顔になりたいという場合、顔の筋トレをするのが顔面の筋肉が衰えている時の対策になります。ダイエットと言うとジョギングやウォーキングなどを取り入れて筋肉のトレーニングをする場合がほとんどです。顔には表情を形成するための筋肉が存在しており、この筋肉の筋トレをすることで、小顔効果を期待することができます。日ごろ意識することは少ないですが、顔には筋肉があります。全身の筋肉と同じように、顔の筋肉伸び縮みすることで笑顔や泣き顔などをつくります。ただし、普段は8割が未使用です。使わない部分の筋肉は、衰えていくばかりです。筋肉を使わない状態を長く続けていると、力を失った筋肉は顔の皮膚を押さえておけなくなってしまいます。表情筋を動かし、筋力をこけることによって筋肉で皮膚を維持し、たるみが減って小顔に見えます。表情筋のトレーニングは、入浴後などの体が温まった状態のときに、効果があるのでおすすめです。首の運動をした後、ゆっくりと首を左右、上下に動かします。小顔と首にはどんな相関関係があるか疑問に思う人もいるかもしれませんが、首と隣接して顔がありますので、首を動かすことは顔にも関係しているというわけです。首の動きは頭の動きにも関連するものなので、頭を回すことによって首の運動ができ、小顔効果を高めることができます。はっきりとした発音と口の動きを意識しなが、あ、い、う、え、おと言ってみることも効果的です。声をはっきり出すことで口の回りの筋肉をしっかり動かしたら、首の運動をして終了です。小顔ダイエットの運動で重要なことは、日々継続することです。スルスル酵素 口コミ

岩盤浴

「岩盤浴」に行きたいよぉぉ!
都内にいたときは、週1日は通っていたほど好きな私。もともと代謝が低く汗をかきにくい体質なので、半身浴だったり足浴などを勧められてきました。 Continue reading

キヌアっていう食べ物を知っていますか

キヌアという食べ物みなさんは知っていますか?南米やコロンビアで栽培されている小さい粒の穀物で最近に日本のスーパーでも良く見かけるようになってきた食べ物です。とにかく小さい粒なのに栄養価が高くタンパク質は白米の2倍、脂質も3倍、また、身体に欠かせないビタミンやカルシウム鉄分なども多く含まれています。 Continue reading

眠い一日

“ぽかぽかとした気持ちのいい暖かい太陽の日差しに眠くなる。あぁもう4月なんだと思いながら布団に包まる。どうしようもなく眠い。ぽけ~と青く広がる空を見上げながら羊を数えはじめた。でも途中で面倒になってくる。 Continue reading